インタビュータイトル

#7

心地いい暮らをイメージしながら
日々に馴染みやすい器の提案

浅井 景子 さん

KEIKO ASAI/とこなめ作り手の会所属

サカキバラ ユキ さん

YUKI SAKAKIBARA/とこなめ作り手の会所属

小島 よしこ さん

YOSHIKO KOJIMA/とこなめ作り手の会所属

*とこなめ作り手の会=共栄窯セラミックアートスクール
 受講生グループ

出店日時:10月3日㈯・4日㈰ /10:00〜17:00
出店場所:イオンモール常滑 ワンダーフォレスト きゅりお内 SORA広場

tezukurinokai_01

料理:塩谷明代(forest-table主宰)

料理をするのが楽しみになる、お茶の時間が待ち遠しくなる、何気ない日々の暮らしに寄り添える器や陶のアクセサリーを作っています。
季節の料理を思いながら器を作ったり、収納しやすさを考えながらキッチン周りの道具などを作るのはとても楽しいものです。
普段の食卓やインテリアに馴染んでコーディネートを楽しめるようなものを提案できたらと思っています。
「気に入ったのでまた買い足しに来ました」とお声がけいただけることが私たちの喜びです。

tezukurinokai02

常滑焼まつりでは、これからの季節に活躍する土鍋なども準備しています。使いやすくて収納しやすい四角い土鍋です。フルーツやケーキの盛り皿におすすめのコンポート皿、アンティークのような質感の食器なども並びます。B級品やサンプル品もお値打ちにご用意します。

tezukurinokai_03

常滑はみなさん気さくで、分け隔てなく付き合ってくれる方が多いです。途絶えない様に代々繋げてきたやきものの歴史と文化の厚みを感じますね。

...